スマホを活用したマーケティング強化策

ここまで性別、年齢、様々な属性がスマートフォンを活用するようになるとこれまで以上にスマートフォンを活用したマーケティング強化策が注目を浴びることになります。 さらに、SNS、口コミが上記の環境では購買行動やサービス利用に大きな影響を与えることになるとなればなおさらのことでしょう。 これまでは、ブログやInstagramでインフルエンサーを活用して認知度を高めることが2になっていましたが、これからは著名人でなくとも一般の方々の声が重要になってきます。それほど数が広がっていると言えるからでしょう。そしてこのようなSNSを利用する方々も口コミの真偽について非常に高い知識や経験を得るようになっています。 マーケティングを検討する際、特に重要なのは認知度を高めること、さらに使用者の感想をできるだけ多くの方々に知ってもらうこと、購買行動につなげることになります。 これまではテレビや新聞を活用した手法が当たり前でしたがインターネットにその市場は移りつつあります。そしてインターネットの中でもスマートフォンを媒介とした活用ほど重要視されているものはありません。 それだけに、商品やサービスを開発する際には、いかにスマートフォンでの口コミをうまく活用して訴求するかを検討することが非常に重要なポイントになっています。 では、このようなマーケティングのメリットは何でしょうか。もちろんのことながら広がることによる訴求は当たり前ですが、何よりもコストパフォーマンスを考えた場合にテレビや新聞よりもかなり格安になります。仮に複数のインフルエンサーを活用したとしても間違いなくテレビや新聞に比べるとコストパフォーマンスが高く、かつ広がりも大きいと考えることができます。 しかしながら、前述の通り利用する側にとっても審議を定める目が肥えてきているだけに、単なる桜ではなく純粋に商品やサービスの良さを伝えることが重要となってきます。 さらに、文章や静止画だけではなくショート動画をうまく活用し、さらなる理解力を高めることによって認知や理解度も高まっていくのが現在の流れです。 企業側が制作するのではなく、あくまでも利用者の観点でこうしたコンテンツを作り、できるだけ多くの方々、またはターゲットを絞って伝えていくことが大きなビジネスにつながると言えるでしょう。 いかにターゲットに近づくことができるか、これこそが大きな成功への近道になるはずです。 

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報